最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ商品

テスト中


恵那川上屋 ~工房日記~
素材を厳選し四季折々の栗菓子を作る職人たちの奮闘記。今日もお客様の笑顔が見たくて菓子作りに頑張っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北恵那鉄道大井線
少し間があいてしまいまして、この間にもたくさんの皆さんのご訪問とコメントありがとうございます。


さて、タイトルは今回菓子屋とあまり関係ないものとなっていますが、今日は本社のある恵那峡界隈のご案内をいたします。

NHK大河ドラマ「春の波涛」でもとりあげられた大井ダムは、恵那峡本社のほど近くにあり、日本最初の発電用に建設されたダムです。

   近くで見る大井ダム

   大井ダム

大正10年に建設が始まり、当時社長の福澤桃介が莫大な資金の調達に苦慮しながらも作り上げました。

木曽川水系の豊かな水流がダムの建設で光や熱となり、その後の日本の文明を開化させるのに重要な役割を果たしたことを思うと、電気の恩恵を受けて生活する身としては、先人の偉業に敬意を表し、感謝したいと思います。

このダムの建設にあたっては、資材と人を運ぶために専用の鉄道が敷かれました。

恵那峡店のすぐそばを流れる濁川にかかる橋の下に、古びた鉄骨と共に今もその名残となるものが所在なげに点在し、草の間に垣間見ることができます。

   北恵那鉄道橋梁の名残


ダムの資材を運ぶための鉄道も、ダム完成後にはお役御免となり、その後はダム湖をめぐる観光用へと変わって、昭和初期には温泉をメーンにしたリゾート地になったそうです。

しかし、その後数年ほどで、この鉄道はアメリカに端を発する世界恐慌のあおりで廃業へと追い込まれます。

このあたりの話は、今の世界経済の不況と通じるような出来事で、橋の下にひっそりと残る鉄道の橋梁跡に、偉業を成し遂げる人の賢さと、過ちを何度も繰り返してやまない人の愚かさを感じてしまうのは、少し大げさでしょうか。




テーマ:菓子屋の日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

昔の人は偉いですよね
最近はそのような社会資本に貢献する方が少なくなりましたね
【2009/07/25 23:23】 URL | 伯爵 #mQop/nM. [ 編集]


恵那川上屋工房日記さん

こんばんは!

今日は伯爵様と一緒に群馬県伊勢崎市内のホテルにいます。

伊勢崎商工会の懇親会のパワーに圧倒されてしまいました。

先生のコメントの早さに追いつきません。

>NHK大河ドラマ「春の波涛」でもとりあげられた大井ダムは、恵那峡本社のほど近くにあり、日本最初の発電用に建設されたダムです。

最初の発電用ダムなんですか・・・・へぇ~!!

まだ運転しているのですね!!

ダムから水が素敵だと思います。

色んな歴史がるんですね。


【2009/07/26 00:05】 URL | 溶射屋 #J8TxtOA. [ 編集]


おはようございます 恵那川上屋さん

ダムとこの界隈の歴史の一部に触れることができた素晴らしいお話です
恵那界隈には他にもこのようなお話がたくさんあるのでしょうね
また、ご紹介下さい 楽しみにしています(^^)
【2009/07/26 06:20】 URL | 木仙人 #- [ 編集]

伯爵様へ
> 昔の人は偉いですよね
> 最近はそのような社会資本に貢献する方が少なくなりましたね

本当におっしゃるとおりですね。
ほぼ一世紀にわたって稼動しつづけるダムの堅牢さには驚きます。
【2009/07/26 09:23】 URL | 恵那川上屋工房日記 #- [ 編集]

溶射屋さんへ
> こんばんは!

おはようございます。
>
> 今日は伯爵様と一緒に群馬県伊勢崎市内のホテルにいます。

あっいいですね。
きっと美酒を召し上がったんでしょうね。

> 先生のコメントの早さに追いつきません。

パワフルな先生のおそばにいれば、誰しも圧倒されることでしょう。
>
> >NHK大河ドラマ「春の波涛」でもとりあげられた大井ダムは、恵那峡本社のほど近くにあり、日本最初の発電用に建設されたダムです。
>
> 最初の発電用ダムなんですか・・・・へぇ~!!
>
> まだ運転しているのですね!!
>
> ダムから水が素敵だと思います。
>
> 色んな歴史がるんですね。

身近にあってもことさら関心をもっていないと、なかなか気づくことはないでしょうね。
ブログを書いていることもあって、いろんな方たちからネタをいただいていて、それを
掘り下げて調べているうちに、興味深い発見がいろいろあって楽しいです。

【2009/07/26 09:28】 URL | 恵那川上屋工房日記 #- [ 編集]

木仙人さんへ
> おはようございます 恵那川上屋さん

おはようございます。

> ダムとこの界隈の歴史の一部に触れることができた素晴らしいお話です
> 恵那界隈には他にもこのようなお話がたくさんあるのでしょうね
> また、ご紹介下さい 楽しみにしています(^^)

ありがとうございます。
歴史の一ページに関わるようなものや事に出会うと、ワタシも興味が一段と
沸いてきます。

また、面白そうなことがあれば、ブログでご紹介していきますね。

【2009/07/26 09:31】 URL | 恵那川上屋工房日記 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://enakawakamiya.blog32.fc2.com/tb.php/343-773f1b83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。