FC2ブログ
最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ商品

テスト中


恵那川上屋 ~工房日記~
素材を厳選し四季折々の栗菓子を作る職人たちの奮闘記。今日もお客様の笑顔が見たくて菓子作りに頑張っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛騨里の菓工房
飛騨高山の宮川添いの「宮川朝市」では、鍛冶橋から弥生橋までの350メートルにわたって露店が並びます。

この鍛冶橋のすぐそばの同じ宮川添いに、恵那川上屋の高山店「飛騨里の菓工房」があります。

今月14日に内装を変えて、リニューアルオープンをしました。

   リニューアルした飛騨里の菓工房

リニューアル後は、新しくなった店に合わせて商品も大幅に変更をして、種類もグンと増えました。

   飛騨里の菓工房の高山年輪くーへん

中でも人気なのは、「高山年輪くーへん」。

しっとりとしたバウムクーヘンで、観光客だけでなく地元のお客様にも好評です。

   いろいろな種類の焼菓子

他にも、高山ならではの「地酒ケーキ」や、ちょっと訳ありのバウムクーヘンを袋詰めした「こっぱ」も人気者です。

もちろん恵那川上屋の定番の四季の栗きんとんや、くり壱もご用意しています。

営業時間は朝市に合わせて、朝7時から14時まで、定休日は今の時期は水曜日と木曜日です。

朝市の露店では、高山ならではのお菓子や漬物を並べているお店が多く、3月とはいえ小雪の舞う中、たくさんの観光客が行きかい、宮川から吹く風にコートの襟をたてつつも露店をのぞき込みながら楽しい時間を過ごしてみえます。

飛騨里の菓工房でも、高山の楽しい思い出作りのお手伝いができるかと思いますてので、ぜひ朝市にお越しのさいは気軽にお店をのぞいてくださいね。


テーマ:菓子屋の日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://enakawakamiya.blog32.fc2.com/tb.php/294-d2fa5e95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。