FC2ブログ
最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ商品

テスト中


恵那川上屋 ~工房日記~
素材を厳選し四季折々の栗菓子を作る職人たちの奮闘記。今日もお客様の笑顔が見たくて菓子作りに頑張っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものづくり
≪米財政赤字 172兆円≫

≪米AIG 9.6兆円の赤字≫

≪米GM 3兆円の赤字≫

連日のテレビのニュースに、何だか【兆】というとてつもない単位に、目も耳も慣れてしまった今日この頃。

先の見えない金融不安のただ中にあっても、朝起きて、洗濯物を外に干そうか、部屋の中に干そうか、テレビの天気予報に耳を傾けながら、ネコたちにエサやり。

カレンダーに目をやると、今日は3月3日の【ひなまつり】。

≪NYダウ6000ドルまで下落!≫

「それってどんだけぇぇ~」なぁんてひとり言を言いながら、モーニングコーヒーを入れる。


ワタシたちは、1個100円台からのお菓子を作っています。

一つ一つが職人たちの試行錯誤のすえの作品で、安心安全という軸はブレることはありません。

   和洋焼の職人たち

自分の手でものづくりをしていくことが、いかに大切かをあらためて感じています。

まだまだ厳しい時代は続くかもしれませんが、次の世代には農業はもちろんですが、ものを作り出していく産業を大切にしていくような、そんな世の中にしていければいいですね。


テーマ:菓子屋の日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

先日飛騨高山にいってまいりました。
高山の町はまだひなまつりでいろいろなお雛さまがかざられていました。
川沿いの飛騨里の菓工房に立寄り、迷ったあげく、かりんとう(花林糖)と里長閑を買いました。
とってもおいしかったので、恵那川上屋さんのお菓子を、こんどは通信販売で楽しみたいなと思います。かりんとうはどうも通信販売はしていらっしゃらないようですね。取り扱いの予定はありませんか?

経済の不安は当分続きそうですが、手作りのおいしいお菓子を、単価が安いものでも、ひとづつ丁寧に作り続ける恵那川上屋さんのような、しっかりした考え方でものをつくるところがあれば、日本のものづくりも復活できるのではないかなとおもいます。

【2009/03/22 12:17】 URL | さつき #vXeIqmFk [ 編集]

ありがとうございます。
飛騨里の菓工房へのご来店ありがとうございました。

花林糖は本日ホームページにアップいたしましたので、よろしければご覧ください。

http://www.mitsukaru.net/enakawakamiya/m_cart/cart.asp?ID=317&BUNRUI=1&VIEW_MODE=1
どんな時代にあっても、変わらぬ姿勢で菓子作りをしてまいりますので、どうぞこれからも末永くよろしくお願い申し上げます。
【2009/03/22 14:36】 URL | 管理者 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://enakawakamiya.blog32.fc2.com/tb.php/288-26e05adb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。