最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ商品

テスト中


恵那川上屋 ~工房日記~
素材を厳選し四季折々の栗菓子を作る職人たちの奮闘記。今日もお客様の笑顔が見たくて菓子作りに頑張っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホセ・ポサーダ社長来社
かねてよりおつきあいのあるスペインのガリシア州にあるホセ・ポサーダ社のホセ・ポサーダ社長が恵那川上屋に来社されました。

ホセ・ポサーダ社のマロングラッセは、現在も店で販売していますが、ほんのりバニラの香りのする、シンプルで素材の持ち味が活かされた美味しいマロングラッセです。

一昨年にスペインにおじゃました時は、ちょうどマゴストという焼きクリ祭りの時で、日本の栗きんとんをスペインのみなさんに食べていただき、以来ずっと文化交流が続いています。

今回は、店と工房をご案内してから、栗農家との取り組みや栗の加工までを、映像を交えながらお話させていただきました。

   ホセ・ポサーダ社長

農家の自立と継続の大切さを説き、お客様に安全なものを届けるという姿勢はお互い共通していますし、栗を愛する気持ちも同じなので、言葉は違っていても相通じるものを感じます。

この後「横井照子ひなげし美術館」にご案内しました。

   美術館スタッフの説明を聞くホセ・ポサーダ社長

美しい色彩の絵の数々をとても熱心にご覧になっていました。

思いが同じなら、国や言葉の違いというのは、何の問題もないということを感じましたし、栗がご縁で、スペインという国をとても身近に感じることができたのも、ホセ・ポサーダ社長の人柄によるところも大きいと思いました。

貴重なご縁をいただいたと感謝の気持ちでいっぱいです。


テーマ:菓子屋の日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://enakawakamiya.blog32.fc2.com/tb.php/279-ac9e47eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。