FC2ブログ
最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ商品

テスト中


恵那川上屋 ~工房日記~
素材を厳選し四季折々の栗菓子を作る職人たちの奮闘記。今日もお客様の笑顔が見たくて菓子作りに頑張っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節を彩る上生菓子
季節の折々の移り変わりを敏感にとらえて表現する上生菓子を、お店では常時5種類ご用意しています。

   初春の上生菓子

今は初春ということで、代表格の「花びら餅」はもちろんですが、ほんのり黄色の黄身しぐれに可愛く咲いた「福梅」。黄身しぐれにできたひび割れが、梅の小枝を表しています。

そして雪の中にひときわ鮮やかに咲く「寒椿」も、細かくほどこされた細工の花や葉をいただくことで、お客様にはひとときの贅沢とやさしさを感じていただけることでしょう。

また、今にも雪をかきわけ新芽をださんとする様の「下萌」に、延々とつづく生命のひたむきさを感じます。

香り立つような美しい「香梅」は、中に梅のきざみを入れ、初春にふさわしい仕上がりになっています。

そして最後は上用でかたどった「かぶら」です。根っこの一番先にシナモンをつけてよりリアルな感じにしてありますので、召し上がる時にはおそらく話の種が一つ増え、楽しいお茶のひとときとなることでしょう。

職人の手と感性だけで作り上げる上生菓子を、今年もどうぞよろしくお願いいたします。



テーマ:菓子屋の日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://enakawakamiya.blog32.fc2.com/tb.php/267-4df9a84b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。